融合電子材料工学
研究室へようこそ

半導体を原子から積み上げるエピタキシャル成長技術を基盤に、新しい電子デバイスの創出を目指します。
最近の結果: 通信波長1.0μmでのナノワイヤレーザー発振に成功。 Shula Chen, Mitsuki Yukimune, Ryo Fujiwara, Fumitaro Ishikawa, Weimin M Chen, and Irina A Buyanova, Nano Letters 19, 885, 2019.

研究概要

ナノスケールの半導体結晶はより大きなサイズで示した特徴・性質をはるかに超えた新しい能力を現します。本研究室では、これを活用した革新的デバイス創出を目指します。
例えば、不思議な光を放つレーザーやこれまで見えなかったものが見えるセンサーを生み出す。他には、ダイヤモンドを将来のエレクトロニクスを担う材料に確立する。 研究内容詳細はこちら

大学院生募集

当研究室では大学院生(修士課程・博士課程)を募集しています。 意欲のある方を歓迎します。学会・学術論文発表や短期留学を積極的に奨励し、大学院での確かな経験を提供します。
近年では大学院生がボストン(アメリカ)、イエテボリ(スウェーデン)、ベルリン(ドイツ)、モンペリエ(フランス)、サンタバーバラ(アメリカ)などで国際学会発表。例年修士1年生がインドネシアに1か月間留学。国内発表多数。 詳しくは石川までお気軽にお尋ねください。研究室の雰囲気など所属学生の生の声もぜひ聴いて頂ければと思います。